投資を始めるなら株式投資

テレビでネットニュースで株価が上がった下がったとかよく聞きますよね?

全然知らない人は聞いたことあるけど、「よくわからない」「上がったり下がったりするやつ」など様々あると思います

よく本屋などで億り人・株で1億稼ぐなど書いてあるのをよく見かけませんか?

実際どうなの?ってきになりますよね?まとまった資金がないとできなさそう、したいけど難しそう

では実際に株がどうゆうものなのか、紹介していきましょう!

投資を始めるなら株式投資

 

株とは正式には「株式」といい、会社や事業を始める時に大きな資金が必要です。

その資金を集めるために株式会社を作り、株を発行して多くの投資家から資金を集めます

株を買った投資家たちに渡すのが株(証明書)です

たとえ一株でも所有していればその会社のオーナーになれるんです

テレビで株主総会って聞いたことがあると思いますが、あれにも参加できるようになります

(株主総会は持ち株数で参加が決まります)

では具体的にどうやって株主は稼ぐ・利益を得るのか?

  

株の仕組み

株始めてみました

 

1 株価の変動で稼ぐ

株価の変動で買った時よりも株の値が上がります。

上がった時に株を売れば、その差額分が利益になる

投資家の人の多くはこのやり方で利益を得ています

ただ株価は上がるし、下がります。

確実に利益になるわけではなく損失もあり得るのでいつも所有している株の値動きをチェックする必要が大事です

株始めてみました

 

2 業績配当で稼ぐ

会社が業績が良ければ、株主に利益の一部が還元されます

これが「配当」です

値上がり益は持っている株が上がれば上がるほど大きな利益がありますが、配当は2~3%程度です

配当もそうですが、会社の業績が良ければ増え、悪ければ減ります。

しかし手堅く着実に利益を得る方法と思います

ただ注意が必要なのが全ての銘柄に配当があるわけではないので、配当狙いの時は株(買おうとしている)の事をしっかり調べよう

 

3 株主優待を貰う

これは配当と一緒で、株主に利益の一部を還元する仕組みです

内容は会社により様々ですが、飲料メーカーだと自社製品、レストランチェーンだと食事券・ショッピングチェーンだと割引券など

オマケのように感じますが、実際にもとの値段でそのまま買ったりするよりかは結構お得。

ただ会社によって株主優待自体がないところもあるので、株主優待狙いの方はチェックが必要です

株主優待・配当を得るには権利付き最終日まで所有しておかなければいけません!また購入する株数も会社によって違うので

何株から株主優待を受けれるのか、確認しておきましょう

株始めてみました

 

取引口座を作る

実際に株を始めたいのですが、まず株をするには口座を作りましょう

株やFXなどは証券口座が必要で、証券会社を通して株の買売が出来ます

どの証券会社が良いのかは、自分の投資スタイルに応じて決めましょう!

よく聞くところでいうと

SBI証券・松井証券・GMO・野村・楽天

  

まだ多くの証券会社があります

また金額に応じて手数料が変わってくるの要チェック

最近ではラインやTポイントでも出来るのが多く、携帯片手に株が増えてきています

  

ネットで口座を開設する際は、Webなどから簡単に申し込みができるが

その際、「一般口座」「特定口座」と選べるんですが株取引初心者には「特定口座」がおすすめです

一般口座だと年間の取引報告書や確定申告をしなければいけません!

(ただし、年間20万円未満の利益がでなければする必要はありません)

  

特定口座は年間報告書など面倒事をしてくれるので取引に集中出来ます。

また「源泉徴収あり」にすれば証券会社が利益ででる税金を微集して納めてくれるので確定申告の心配もありません

https://hirodogjapan57.com/investment/challenge/

 

取引の種類

では実際に取引をしていきましょう!

ネット・ニュース・新聞などで色んな会社の事や経済の事を言っています

その中で、新しいゲームが発表、新商品、石油が安くなったなど、話題になると思います!そうゆう時は株価が上がったりします

日々の出来事をチェックしておきましょう

*1 株を買う際、現物買いとなりますが

  

「○○会社 現在値1500」だとすると

この場合は100株買う際は15万円必要になります。手数料もかかるので実際はもうちょっといるのですが

自分の手持ち資金では100株買えない。。そんな時は「単位未満株」「ミニ株」という買い方があります

  

少額からでも株を買うことが出来る仕組みです。また配当も受けれます

* 株主優待は株数に応じてなので受けれない場合もあるのでチェックしてください
株始めてみました

またどの銘柄を買えば良いのか分からない。

そうゆう時はテーマ投資というやり方があります

金融・スポーツ・トレンド・その他諸々のジャンルのテーマで買うことが出来ます

また5万円・10万円・20万円、、と金額で買うことも出来るので

わからない方はテーマ投資で始めてもいいと思います

*1 現物買いと言いましたが売りもあるじゃんって思われたと思います
現物の取引は「株を買う」「持っている株を売る」しか出来ません

 

他に買い方は無いのか?

 

信用取引

信用取引には信用買い・信用売り(空売り)があります

証券会社からお金を借りて、自分が持っているお金以上の株を買うことが出来ます

所有している資金のおよそ3倍までを借りることが出来る。

 

また信用売り(空売り)といい、持っていない株の売ることができ、その後に株を買うことで利益を得る方法もあります

「株価が1000円の時に株を100株借りて売り、株価が700円になった時に株を買う」

その差額は300円×100で30000円の利益がでます。

* 手数料は除いて説明しています

 

ここまでだと信用取引のほうが良いように聞こえますが、リスクもあります

3倍まで借りて取引できるということは、損失も3倍になる可能性があります

また信用売り(空売り)の場合も損失はあり、株価は下がってもマイナスにはなりませんが、上値には上限がありません!

信用売り(空売り)してすぐに株価が上昇してしまえば、損失は増える一方です

証券会社から信用で借りた際、所有している資金+借りているお金の20%を維持しなければいけません

もし損失をしてしまい、資金も減って場合最初に借りていた金額の20%を下回れば資金を追加しなければいけません!これを「追証」といいます

  

注文の仕方

注文画面に行くと価格選択のところに「指数」「成行」「逆指数」とある

指定した値になったら株を買うように予約すること!

売り注文の際も指数注文出来るので、買った値より株価が上がった時に売ることで利益を得よう

逆指数は指数注文の逆のやり方です。

売り注文の最安値で買うことになる

ただし、売り注文が極端に少ない場合は高値で買ってしまう事があるので注意!

売り注文の際は「いくらでもいいから売りたい」と風になる。買い注文の最高値で売れるので株価がどう動くかチェックしておこう

* 単位未満株は成行でしか注文が出来ないため、利益が出たところで売り注文するほうが良いかも!

泳がせておくと思わぬ暴落で損益になるかもしれませんよ

 

ここまで、株の仕組み・買い方を見ていきまいしたが、株の取引についてわかってきたと思います。

では実際どの時間に取引するのか?

証券取引所が取引する時間は毎週月曜から金曜まで午前9時~11時半、午後0時半~3時までの時間になっている

ネット注文は24時間・休日でも出来ます(証券会社によりますが)

 

どんな株が買ったら良いのか?

初心者は身近に自分が使っているショッピングモールやメーカーなど、自分に親しめがある会社から買うのが無難です

案外、何気ない日々・周りの中に身近なヒントが隠さているかもしれません

* 株には株ジンクスというものが存在するらしく、気になった方は調べてみよう!

また業績が良いところを「買い」なのですが、どの株もその先株価が上昇するとは限りません

市場が予めこの会社は業績がよくなると予想し株価が上がっている事があるからです。なのでその後に下げの要因になってしまうパターンがあります

チャート・業績をしっかり確認して、市場チェックをしておこう

アメリカ・親近国など世界情勢もチェックが必要です

世界情勢が動けば、買い注文や売り注文が殺到し、株価が動く

株始めてみました

安倍政権になったときやトランプ氏が大統領に就任したときなど、大幅に株価が変動しているのでその時は利益のチャンス&損失もありえます

日本株は「ニューヨーク市場」と大きく結びつきがあり、ニューヨーク市場が下がれば日本株も下がり、上がれば日本株も上がります

所有している株もチェックしつつ、ニューヨーク市場&世界情勢もチェックしておきましょう!

トランプ大統領が動けば、おのずとアメリカは動きます。ツイッターなどで発信されてますが現実的にその発言がなったこともあるので注意したいところです

 

ざっくりと株について、株の始め方、買い方・売り方、株価のことを見ていきました

 




 

投資の勉強をしよう

どれも難しそうで、読むのが。。そうゆう方にはこちら!

実際、筆者自身もこの本から株の勉強をはじめました。読みやすく作ってありわかりやすかったです

文字ばかりの本だと、どうしても読むのが大変です!しかしこの本は絵などを混ぜてあり飽きることなく読めました

本を読むのが苦手、文字見たら眠くなるって人も安心して読めるかと思います

 

けど実際株って年を取り、金と余裕のある人がするものじゃないの?

あの世界的投資家は若いときから株投資をしてきて今世界的に有名な投資家になっているんです

 

世界的投資家・ウォーレン・バフェット

彼は若いときから投資に人生をつぎ込んできました。数多くの人に出会い経験をして成功してきました

もちろん成功し続けたわけではなく、失敗もしています

彼の投資に関する考えはベンジャミン・グレアムから来ている。分散投資ではなく、集中投資が彼の投資スタイルだ

アメリカのみではなく、日本や中国など他国にも目を向け投資していて

名の通り「世界的投資家」です

 

2020年には東京オリンピックが開催されます

日本は今が好景気なので、チャンスです。逆を言えば2020年以降は株価も落ち込む可能性があります

この好景気のチャンスはのがしたら損です

https://hirodogjapan57.com/investment/book/

 

終わりに

  

ここまで株に関して大体説明してきましたが、おわかりいただけたでしょうか?

難しそうってイメージはありますが、始めるのは案外簡単なんです

ネットなどで簡単に口座開設出来るし、振り込みも簡単

大事なのはどう利益出すか

投資スタイルや資金などから自分にあったやり方を見つけ出すまで、苦難がありますが挫けず模索していけば利益につながっていくでしょう!

また成功だけしている投資家はいません・誰でも失敗から学んでいます。