一眼レフカメラcanon9000dを選んだ3つの理由

一眼レフカメラcanon9000dを選んだ3つの理由

 一眼レフって選ぶ時に凄く迷う

「価格・性能・大きさ」

そしてどのメーカーが良いのか?「Nikon、Canon、Pentax、SONY、、」と

有名カメラメーカーが多々あります

 

今回は趣味カメラとしてCanon EOS9000Dを購入した

私が購入した理由を3つに紹介します

一眼レフカメラcanon9000dを選んだ3つの理由

 

一眼レフCasnonEOS9000d

 

一眼レフカメラcanon9000dを選んだ3つの理由

その3つの理由とはこれです

  • カメラ性能
  • レンズ
  • wifi・Bluetooth機能

 

 

カメラ性能

オートフォーカス機能

  

カメラを選ぶ際に決め手となった機能の一つ

オートクロス45点AFセンサーと言う機能のことで

動く被写体や小さいものまで正確にピントを合わせれることが出来ます

使い方も簡単なので

カメラに詳しくなくても、綺麗な写真を撮れる仕様になっています

* レンズによってオートフォーカス機能が作動・変動することがあります

 

2420万画素の高い写真画素

  

レベル高い写真が撮れる事もEOS9000Dの魅力

一眼レフの魅力で繊細でクオリティーの高い写真を取るためにはカメラの性能(画素)が必要になります

  

その中でもEOS9000Dは2420万画素の高い性能が備わっているので

ワンランク上の写真を撮りたい方は画素数が高いのをおすすめです

 

色んなシーンを取る為に機能がたくさんある

  

夜景・部屋・隅々までクリアな写真を取るための機能として

IOS100-25600機能を持っています

更に高いノイズ処理機能と相まってクリアな写真が可能となっています

 

クリエイティブフィルター

  

一味違う写真が撮りたい方には嬉しい機能です

モードダイヤルから選択が出来る様になっていて、様々な写真を取ることが可能

  • HDRグラフィック調
  • トイカメラ風
  • ラフモノクロ
  • ジオラマ
  • 水彩風
  • 油彩風

* 撮影後にも別画像として処理することが出来ます

 

その他にもカメラとしてハイレベルな機能が備わっています

 

レンズ

カメラ選びの次に悩むのがレンズです

今回はすぐ撮影をするためにレンズセットを買いました

レンズセットも二種類あって

  • ダブルレンズキット
  • EF-S18-135 IS USMレンズキット

となっています

  

レンズを複数使い分けたい方は、ダブルレンズキット(標準・望遠レンズ)

一つのレンズで色んな写真を撮りたい方は、 EF-S18-135 IS USMレンズキット (高倍率ズームレンズ)がおすすめです

どちらのレンズも使いやすいレンズなので初心者でも大丈夫です

 

詳しくレンズのことをもっと知りたい方はこちらより比較してみてください

Canon公式EOS9000D

 

一番気に入ったのがWIFI・Bluetooth機能

写真を撮って、すぐSNS等にシェア・共有することが出来る

Canon専用のアプリ(Camera Connect)を携帯に入れると可能になっています

携帯からのリモート撮影も出来るので、集合写真や自撮りでの動画撮影もしやすくなってる

この携帯からのリモート撮影の凄い所が絞り機能やズームが携帯で出来る

(一番感動した)

  

一度ペアリングをすると次回からカメラをonにするだけでスマホとすぐ接続することが出来ます

* 一定の距離内にあるのが条件です

 

 

気になる価格について

カメラを買う際は料金が万世の一番気になるのが、カメラの値段です

新品等で買うと下の値段ぐらいになっています

  • ダブルレンズキットは約9万
  • USMレンズキットは約10万

 

少々高いですが、高スペックのカメラなので仕方ないかなと思います

 

しかし、中古でも良いという方は

中古でも売ってあるんで探してみてください

商品の状態等をよく調べてから検討をしましょう

  

 

合わせて買ったカメラパーツ

カメラだけあれば充分ですが

持ってたら良いなっと思って買った物があります

* SDカードは付属品では無いので先に買っておきましょう

 

一眼レフカメラcanon9000dを選んだ3つの理由

カメラ用三脚

 

手ブレ機能がついてても、風や揺れでどうしても振れてしまう

その対策のために三脚が必要になってきます

また集合写真やビデオ撮影等といった様々なシーンに使えるので

持っておいて損は無いです

 

カメラケース

カメラケースはカメラを急な天候・衝撃から守るための保護目的に買いました

また、カメラ周辺の物を入れたい(予備バッテリーやSD等)

ダブルレンズのように色んなレンズを使い分けしたい方は少し大きめのケースの方が持ち運びには最適です

  

 

液晶保護フィルム

EOS 9000Dについている液晶の保護をするために買っておいたが良いアイテムです

撮影時にベルトに当たったり、シャツのボタンなどに当たって傷ついた

といった事につながらないためにも買っておきましょう

  

 

液晶フィルムは専用(各カメラ)が多く

値段は約1000円~程度で売ってあるのでSDと合わせて一緒に買っておきましょう

カメラフード・保護レンズ

一眼レフカメラcanon9000dを選んだ3つの理由

カメラマンの人がよくフードをつけているのを見たことがあると思います

フードを付けることで、格好からもプロに見えてきますよ!

保護レンズはレンズの傷や水分から守ってくれるので

余裕のある方はぜひつけておいたが良いアイテムです

    

以前はNikonを使っていた

実は元々、NikonD3400という一眼レフを使っていて

初めてのカメラとしてNikonも使いやすく、とても良かったです

しかし今回は

CanonのEOS9000Dにしました

 

何でEOS9000Dのしたのか?

NikonD3400も凄く良かったのですが

初心者でも扱いやすい、カメラ入門編といった印象でした

そこでどうせ次を買うなら性能が良い王道メーカーのCanonを買ってみようと思いました

 

候補として

  • Canon EOS kiss X10
  • Canon EOS kiss X9
  • Canon EOS 9000D

上記の3つに絞りました

どれも僅差のカメラなので「価格・性能・実際の仕様感想」を考えた結果

Canon EOS9000Dとなりました

正直この3つのカメラの違いがわからなく(どれも性能が良くて)

迷っていたのですが、友人がEOS9000Dを使っていて

性能の凄さを知っていたので、購入しました




 

カメラを趣味に

趣味にカメラを始める人が増えてきましたね

お気に入りのカメラを持って

色んなところに出かけて、色んな風景や物を撮っていきましょう

  

家族の笑顔や友人の楽しそうな姿

犬や猫、動物など

写真を撮って

お気に入りの写真を増やして行きましょう

 

撮っていた写真は随時投稿していきます

(noteに投稿する場合があるので、noteもチェックしてね)

一眼レフカメラcanon9000dを選んだ3つの理由